×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毛穴の黒ずみができるまで

毛穴黒ずみ対策 > 毛穴の黒ずみができるまで


毛穴の黒ずみができる工程

毛穴の黒ずみ対策の前になんで黒ずみになるのかという原因を知らなくては対策はできませんよね。

そこで、ここでは簡単に毛穴の黒ずみができるまでの工程をご説明します。

<正常な毛穴>

正常な毛穴の状態は、適量の皮脂が肌を覆って、毛穴自体には詰まりの無いスッキリした状態です。

<毛穴黒ずみ レベル1>

毛穴の黒ずみができる段階としてまずは、皮脂や角質などの汚れから始まります。

角栓が詰まっている状態から黒ずみへ成長?していきます。

角栓とは、皮脂や角質が詰まった状態を言います。

<毛穴黒ずみ レベル2>

レベル2の段階では、レベル1で洗顔などをせずにいた場合角栓が汚れて毛穴の周りに黒くなっていきます。

レベル2の場合から少しずつ黒ずみが目立ってきます。

汚れが、空気に触れて酸化する第一段階ともいえます。

<毛穴の黒ずみ レベル3>

レベル3では、毛穴の周りの色素細胞が紫外線を浴びてメラニンを生成され黒ずみが目につくようになります。

<毛穴の黒ずみ レベル4>

最終段階です。

この危険度レベル4では、毛穴に皮脂や角質の詰まったせいで、大切な肌を保護できない状態になっています。

このせいで、肌はたるみや乾燥肌になり、毛穴の周りにくぼみができてしまいさらに悪化してしまいます。

この段階では、鏡の前で簡単に毛穴の黒ずみが確認できます。

簡単にいうと毛穴の黒ずみが広がっている様な状態。

この様な状態になる前に適切な対策を施しましょう。